毛根のイラスト

どくだみは、日本に自生する多年草で、古くから漢方薬として用いられてきました。

生薬名を「十薬」といい、体に関するいろいろな不具合に有効だとされていますが、実際には10以上の病状に対して有用なことがわかっています。

どくだみの成分には、血管を丈夫にする作用や血管を拡張させる作用があり、高血圧や心臓病の予防など、健康を維持するための様々な効果のあることが知られています。

どくだみ草

そして近年、それらの作用が髪の毛、とくに頭皮の環境にも良い影響を及ぼすことに着目され始めました。

薄毛や抜け毛の改善、いわゆる育毛は頭皮環境を正常に保つことが重要ですが、どくだみ成分には頭皮の環境を正常に整える働きがあるのですね。

ここでは、どくだみが育毛におよぼすメリットを中心に、正しい育毛ケアとおすすめの育毛商品について解説しています。

About この記事を書いた人

ブログ運営者こんにちは! メグです。
オーガニックな生活に取り組んで5年目の主婦です。
夫と5歳、2歳の子供+義父の5人が、小さな家で暮らしています。
某食品メーカーで食品分析士として働いた経験を活かし、家族の健康のため自然素材を取り入れる生活を心がけています。
ブログ名のオーガニッチは、自然素材から作られるニッチなアイテムを紹介することから名づけました。
今は専業主婦ですが、ずっと家にいたのでは窒息しそうになるので、ひそかに仕事復帰のチャンスをうかがっています。
●資格保有:食品分析士、管理栄養士


本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品紹介が含まれています。

この記事はこんな人にオススメ
  • 薄毛や抜け毛に悩んでいる
  • 育毛ケアの効果的な方法を知りたい
  • 育毛商品で良いものがあれば知りたい

育毛にどくだみが効果的な理由

どくだみ成分が育毛に効果的な理由は次の3つです。

1.頭皮を清潔に保つ効果がある

頭皮に雑菌や皮脂などが付着したままだと、毛穴が詰まったり頭皮が炎症を起こしたりして、健康的な育毛を阻害します。

どくだみ成分の中には、強力な抗菌作用や抗炎症作用を持つものが多くあり、頭皮に付着した雑菌の繁殖を防いだり、炎症を抑えたりすることで、頭皮環境を本来あるべき安定した清潔な状態に導いてくれます。

2.血行を促し、髪や頭皮に栄養が行き渡る

血管に元気がなくなると血の流れが悪くなり、髪や頭皮に栄養が届かなくなり健全な育毛状態を保てなくなります。

血管が弱る原因には加齢や糖質・脂質の過剰摂取、活性酸素による影響が考えられます。

どくだみには、クエルシトリンやイソクエルシトリンといった血管が弱体化するのを防ぐ成分が豊富に含まれているので、血行を促進し、毛根や毛母細胞に栄養が行き渡り、育毛に最も大切な安定したヘアーサイクルを維持できます。

3.髪と頭皮を糖質リスクから守る

甘いものや果物、あるいは炭水化物などをあまりたくさん食べると体が糖質ダメージを受け、髪や頭皮にも影響が及びます。

糖質ダメージを受けると、髪や頭皮を構成しているタンパク質やコラーゲンが破壊されたり、血管も弱くなって髪の毛のハリやコシ、ツヤが失われてしまいます。

どくだみは、糖を分解して吸収されるのを調整することで髪と頭皮を糖質リスクからガードする成分も含んでいます。

育毛に効果的などくだみの成分

どくだみの育毛に効果的な成分としては、具体的に以下のような成分があります。

成 分 名 効果・作用
クエルシトリン 血行促進や炎症抑制の効果がある
デカノイルアセトアルデヒド 抗菌作用や抗酸化作用がある
ビタミンB群 毛髪の成長を促進する

血流を促すクエルシトリン

血流

クエルシトリンには血行促進や炎症抑制の効果があります。

血行が促進されると毛乳頭細胞への栄養や酸素の供給量が増えることで、毛髪の成長が促進されます。

老化を防ぐデカノイルアセトアルデヒド

デカノイルアセトアルデヒドには抗菌作用や抗酸化作用があります。

抗菌作用によって頭皮の常在菌の増殖を抑制し、炎症を防ぐ効果が期待できます。

また、抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぐ働きがあり、髪が成長するのを促進するサポートをします。

チームでがんばるビタミンB群

ビジネスマンのチームワーク

毛髪の成長を促進する栄養素であるビタミンB群が不足すると、髪の成長が妨げられてしまいます。

ビタミンB群はエネルギーを作るのに欠かせない栄養素で、どれかひとつだけでは効果を発揮しにくく、お互いに助け合いながら働くため、B1、B2などを一緒に摂るのが望ましいとされています。

どくだみにはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群が豊富に含まれています。

どくだみ成分について詳しくはこちら。↓

育毛剤と発毛剤どちらがいいの?

髪の毛をサポートするものとして一般的に知られているのは育毛剤発毛剤です。

頭髪が気になり始めた人が使用するには、育毛剤と発毛剤のどちらがいいのでしょうか。あるいは両方を使うと効果がアップするのでしょうか。

ここでは育毛剤と発毛剤、それぞれの違いについて見ていきます。

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤では髪の毛に対するアプローチが異なります。

簡単に言えば、育毛剤は頭皮環境を整えて薄毛や抜け毛を予防することで既存の髪の成長の促進、維持を目的とします。

これに対して、発毛剤は治療的な要素が加わり、髪の毛を新しく生やす効果を期待するものですね。

なので、両者は分類的に異なり、育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「第一種医薬品」に分類されています。

項 目 育毛剤 発毛剤
分 類 医薬部外品 第一種医薬品
効 果 毛髪成長促進 新たな毛髪の生成
主な成分 ビタミン、アミノ酸、血行促進剤 ミノキシジル、フィナステリド
副作用 かぶれ、かゆみ 頭皮の乾燥、かゆみ、性機能低下
購入方法 ドラッグストア、通販 医療機関

育毛剤は抜け毛を予防し、髪の成長を促進することに役立ち、発毛剤は新たな毛髪の生成を促すことで薄毛の改善に繋がります。

◎ 育毛剤が向いている人

◦初期の薄毛症状や将来の薄毛予防を目指す

◦既存の髪をボリュームアップさせたい

◎ 発毛剤が向いている人

◦薄毛や抜け毛が進行している

◦ズバリ、髪の毛を増やしたい

育毛剤と発毛剤のどちらを選ぶかは、現在の髪の状態やその人の目的によって異なってくるでしょう。

育毛剤や発毛剤の副作用

ハイリスク・ローリターン

副作用については、医薬部外品の育毛剤に比べると、医薬品である発毛剤のほうがリスクは高くなると言えるでしょう。

特に注意すべきは、効果を高めたいと考えて育毛剤と発毛剤を併用することは絶対にしないことです。

育毛剤と発毛剤は、それぞれ異なる目的のために製造されています。

もし、この二つを併用すると、次のような副作用のリスクが考えられます。

◎ かゆみや炎症を引き起こす

育毛剤や発毛剤は、血管を拡張させる成分を含んでいるものが多いので、同じ成分が重複すると過剰な頭皮吸収が起こり、かゆみや炎症など頭皮トラブルを招く原因になります。

◎ 効果が半減してしまう

前述のように、育毛剤と発毛剤は異なる目的で製造されているので、当然異なる成分を含んでいます。

これらを同時に使うとそれぞれの成分が干渉し合い、結果、本来発揮されるはずの効果が半減、あるいはそれ以下の効果しか出ない可能性があるのですね。

副作用を考えると育毛剤

育毛剤や発毛剤には、体に摂り入れる「飲むタイプ」と直接頭皮に「塗るタイプ」があります。

飲むタイプの発毛剤には、ホルモンにアプローチする成分が含まれているものもあり、性機能に影響を及ぼす場合があるので、あまりオススメではありません。

育毛剤の場合は、飲むことで血行を促し、髪の毛や毛根に栄養を行き渡せる効果が期待できますが、ホルモンにまで影響することはありません。

副作用のことを考えると、個人的には発毛剤よりも体にやさしい育毛剤のほうをオススメしたいところです。

ドクダミエキスで内外から育毛ケア

青汁酒を飲む女性

どくだみの成分は、ドクダミエキスとして育毛剤に使われますが、クエルシトリンには血行を良くするだけでなく、頭皮の乾燥や炎症を防ぐ効果があることもドクダミエキスが育毛剤に使われる大きな理由です。

ただ、外側からだけではなく、内側からもドクダミエキスでアプローチすることで、相乗効果による育毛ケアが完璧なものへと近づきます。

つまり、頭皮に塗布するだけでなく体に摂り込むことで、さらに育毛に良い効果をもたらすこともわかっています。

どくだみ青汁酒で内側からも育毛効果

どくだみを体に摂りこむ方法としては、どくだみ茶を煎じて飲むことがよく知られていますね。

ほかにも、どくだみのジュースやクッキーなんかも販売されています。

でも、いちばん効率よくどくだみ成分を摂取できるのは、どくだみ青汁酒を飲むことなんです。

どくだみの成分は熱や乾燥に弱いので、お茶の葉っぱのように乾燥してしまうと、成分の大半は失われてしまいます。

それに比べて青汁酒の場合、どくだみの生葉を搾り、そのまま発酵させてつくられます。

発酵中のどくだみ

その結果、青汁酒は様々などくだみ成分を失うことなく豊富に含むことになるのですね。

なので育毛だけでなく、血圧や血糖値を下げたり、心臓病や脳卒中の予防など、いろいろな健康効果も期待できます。

私は、便秘解消の目的で飲んでますけど。

体の内側からの育毛サポートにオススメなのは、どくだみ青汁酒『十黒梅』です。

十黒梅については、下記のページで詳しく説明しています。↓

どくだみの成分は、飲むだけでなく料理して食べても摂取することができます。

生薬に用いられるどくだみですから、安心して食べられますよ。

ただ、どくだみにはカリウムが高い濃度で含まれています。

腎機能に問題のある方は医師などと相談し、摂取の際には注意してください

ドクダミを使った料理は下記のページで紹介しています。↓

育毛ポイントは血行を良くすること

ドラッグストアで育毛剤のコーナーを通ると、様々な種類があることに気がつきます。

それだけ需要があるわけで、薄毛や抜け毛で悩んでいる人はたくさんいるのだろうと、改めて思ったりします。

育毛剤はじめ、化粧水とかクリームの成分表示の欄をよく見ると、ドクダミエキスという文字を見つけることができます。

ドクダミエキスにはクエルシトリンが含まれていて、育毛剤や化粧水にドクダミエキスが使われるのは、クエルシトリンに血行を促す作用があるからです。

血行が良くなると、頭皮であれば育毛効果、顔や手足の場合は美肌効果につながります。

また、デカノイルアセトアルデヒドは抗菌・抗酸化作用で頭皮を清潔に保ち、正常な頭皮環境を維持してくれるのですね。

どくだみは、その特性を活かし育毛剤や化粧水以外でも、マスクパック、お茶、青汁酒、サプリメントなど様々な健康商品で使われているんですよ。

赤い線で囲ったところに「ドクダミエキス」と表示されています。↓

リピーター3

お化粧水で使われてます。化粧水

リピーター2

保湿クリームにもあったべ。保湿クリーム

どくだみの成分が血行を促進させる

抜け毛や薄毛になる原因はいろいろ考えられますが、頭皮にある毛細血管内の血流が悪くなることもひとつの要因です。

血流が悪くなると、髪の毛の元となる毛母細胞に十分な栄養が届かなくなるのでヘアサイクルが乱れ、薄毛や抜け毛の原因になるんですね。

どくだみに含まれるクエルシトリンには、血圧降下作用毛細血管強化作用新陳代謝を促進する作用などがあり、その働きで血流を促し、血液が体のすみずみにまで酸素や栄養を送り届けるサポートをします。

血行が促進されれば、頭皮の毛細血管にも新鮮な血液が十分行き届くことになり、毛母細胞にも栄養が行き渡るのでヘアサイクルが改善し、育毛効果が期待できるわけです。

ドクダミエキス配合の育毛剤3選!

育毛剤を持つ男性育毛にどくだみを活用するのが有効なことを説明してきましたが、ここでドクダミエキス配合の育毛剤を3つほどご紹介します。

ドクダミエキスを配合した育毛剤はそう多くはありませんが、数ある育毛剤の中でも売れ行き好調なこれら3つの商品が、どれもみなドクダミエキスを配合している点は、とても興味深いことです。

ドクダミエキスが育毛ケアに有効であることを物語っている証拠かもしれません。

アルガス (ALGAS)

発毛促進効果を実感するならコレ!

育毛効果を早く実感したいという人にオススメなのがアルガスです。

algas効果の実感には人それぞれ違いがありますが、割合早い時期に効果を実感できたという口コミが多いアルガス。

女性ユーザーからの評価も高いですね。

アルガスを夫婦で使っているというところも多いみたいです。

アルガスの特徴は、独自成分として3種類の海藻エキスを使用している点ですが、美容室でもスペシャルケアとしてアルガスを採り入れている店舗があることです。

TEN-DDSという浸透技術を採用していて、有効成分が直接毛包や毛乳頭にまで浸透するのも見逃せない点です。

TEN-DDS技術とは、育毛剤を角質層と親和させ、水溶性成分を効率的に浸透させる仕組みのことです。

また、初代イクオスから改良を重ね、現在3代目となるアルガスには、サプリとのセット商品も用意されています。

お買い得なのは特典のついた定期購入で、定期コースの契約者は電話やメールで育毛ケアについてサポートを受けられます。

サポートスタッフには毛髪診断士が常駐しているんですよ。

専門家によるアドバイスを受けられるとなれば、安心して相談することができますよね。

定期購入の『毎月お届けコース』にすると、初回は定価の53%OFFで6,480円、2回目以降からは49%OFFの7,128円になります。

当然ですが、単品で都度購入するよりずっとお得なわけですが、育毛ケアの効果はひと月やふた月で実感できるものではないので、本気で育毛に取り組むなら定期購入がオススメですね。

さらに特典として、効果を実感できなかった場合、1本使い切っても90日間の返金保証が付いています。

チャップアップ (CHAP UP)

W浸透技術で着実な育毛ならコレ!

手堅く、確実な育毛効果を出したい人にオススメなのがチャップアップ。

チャップアップは、健康食品や医薬部外品の企画を取り扱う㈱ソーシャルテックが販売している育毛剤です。

chapupweb販売などで年々売上げを伸ばし、累計本数1,000万本以上の販売数を誇る人気の商品。

これ男性用育毛剤となっていますが、実際には男女共に使用可能なので、女性の愛用者も多いです。

特徴としては6種類の有効成分に加え、育毛を促進させるためのサポート成分としてジンゲルシックス(湿潤剤)を独自配合しているところです。

チャップアップがすごいのは、Wの浸透技術で育毛成分を確実に毛根にまで届ける構造になっているところ。

W浸透技術とは、ひとつにはTEN-DDS技術による効率的な浸透と、もうひとつは毛髪の直径の80分の1ほどのナノバブルを噴出することで、頭皮への浸透力を格段にアップさせている方式のことです。

チャップアップはAmazonや楽天で購入できますが、初めての方が安心して買えるのは公式サイトです。

公式サイトからの購入だと1本当りの価格が1,000円以上安くなると同時に、もし商品に満足できなかった場合には、100日間の返金保証まで付いています。

そして、アルガスと同じでチャップアップのコールセンタースタッフはほとんど全員が髪の毛のプロ、毛髪診断士なんです。

髪の毛の悩みを、しっかりとした知識を持つ専門家に相談できるというのは、とても心強いですよね。

アンサード EX7 (Answered EX7)

長期返金保証で育毛初心者も安心!

育毛剤を使うのが初めてで、本当に効果を期待できるのだろうかと不安な方には、安心して始めることのできる長い保証期間のついたアンサード EX7をオススメします。

answered ex7アンサード EX7は炭酸を使った薬用育毛剤で、主に中高年男性から支持されている育毛剤です。

アンサード EX7は、4種の育毛有効成分のほか24種の自然由来成分を配合しています。

さらに、炭酸泡がパチパチと弾けることで、有用成分が頭皮への浸透を促すクラッキング処方を採用していることなどがあります。

アンサード EX7の使いかたは、スプレー噴射口を頭皮に向けてシューっと泡状の育毛剤を吹き付けてから、パチパチ音がなくなるまで手のひらで押さえるように塗布します。

炭酸泡が弾けると頭皮に熱を感じますが、これが実に気持ちよく、付け心地が爽快なことで人気を集めているようですね。

アンサード EX7を一番お得に購入する方法は、定期コースの『お得にお届け便』を利用することです。

これだと初回は1本980円で、2回目からは2本セットで送られてきますが、1本当たりは5,000円の割引価格になります。

さらに、180日間の全額返金保証付きです!

すごいと思いません?

180日間という長期の保証期間は、効果の実感に6ヶ月程度かかる場合を想定してるのだと思いますが、とても良心的ですよね。

ただし、この返金保証制度はAmazonや楽天市場などから購入した場合には対象外になるので、注文は公式サイトから行うのがおすすめです。

人気の育毛剤3商品を比較

ここで、ドクダミエキス配合の育毛剤であるアルガスチャップアップアンサード EX7の違いをわかりやすく比較してみます。

アルガス チャップアップ アンサードEX7
表 示 形 式 薬用育毛剤 医薬部外品 薬用育毛剤
内 容 量 120ml 120ml 100ml
頭皮への浸透方法 TEN-DDS方式 ナノバブル&TEN-DDS方式 炭酸泡方式
塗布の際の液だれ する する しにくい
返 金 保 証 90日間 100日間 180日間
単 品 価 格 14,080円 8,690円 12,980円
定期初回価格 6,480円 7,400円 980円
定期2回以降 7,128円 7,400円 7,980円
製 造 場 所 国内工場 国内工場 国内工場
公式サイト 詳 細 詳 細 詳 細

定期購入の場合、アンサード EX7の初回金額は980円とかなり安いですが、その後は毎回2本セットでの購入になります。

なので、初回価格の安さに目を惑わせられることなく、冷静に判断したいところですね。

ただ、どの商品でも単品購入より定期コースを契約するほうが、価格的に断然有利なことは間違いありません。

その他で目につく違いは、返金保証期間に90日(約3ヶ月)も差があることです。

この全額返金保証については、どの商品も結果に満足できない場合には、お金を返すと定めています。

ということは、返金保証期間が90日間と最も短いアルガスは、その間に結果を出せるという自信の現れなのでしょう。

ドクダミエキス配合のシャンプー

ドクダミエキスを配合したシャンプーも数は少ないですが、もし使えばどくだみの抗菌作用や抗炎症作用によって頭皮のニキビとかフケ、かゆみを抑える効果が期待できます。

育毛剤と違い、シャンプーは大抵お風呂に入るときにするものですから、いくら面倒くさがりの人でも、手間だと感じることはないと思います。

ただし、育毛シャンプーには「発毛効果」はない、ということを知っておきましょう。

育毛剤と発毛剤の違いのところでも説明したように、育毛シャンプーには頭皮に潤いを与え血行を促進することで頭皮を柔らかくし、髪の毛が生えやすい環境を整える働きはあります。

さらに、ドクダミエキスや塩化クロルヘキシジンといった殺菌作用のある成分が含まれる育毛シャンプーを使えば、皮脂の過剰な分泌を抑えたり、かゆみやふけを予防したりすることができ、頭皮を健やかに保つことで薄毛の予防にもなります。

今ある髪をいたわり、髪の毛が生えやすい頭皮環境に整えるのが育毛シャンプーです。

ドクダミシャンプーは頭皮トラブルの改善に役立ちますが、頭皮が健やかな状態になれば育毛にも良い影響を与えることは間違いありません。

もちろん育毛剤と併用すれば、相乗効果を期待できます。

ドクダミシャンプーには、どくだみの成分を配合しただけのものや、他の保湿成分や美容成分を配合したものなどもあるので、自分の髪質や頭皮の状態に合わせて適切なタイプを選ぶようにしましょう。

ここでは、ドクダミエキスを配合した「ブラックシャンプー」と、育毛剤のチャップアップから出ている「チャップアップシャンプー」の2つの商品をご紹介します。

■ ブラックシャンプー

ブラックシャンプー

  • 内容量 / 400ml
  • 単品価格 / 5,280円
  • 定期価格 / 4,752円

■ チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

  • 内容量 / 300ml
  • 単品価格 / 5,300円
  • 定期価格 / 3,280円

この2つのシャンプーには次のような共通点があります。

  1. 髪と頭皮にやさしい「アミノ酸系」、「ノンシリコン」、「弱酸性」である
  2. 着色料や活性剤などは不使用
  3. ドクダミエキスを配合している

違っているのは、ブラックシャンプーは独自開発のクレイ(泥)を使用しており、髪にうるおいを残したまま洗浄できるので、シャンプー後にコンディショナーやトリートメントが必要ないのが特徴。

それに対してチャップアップシャンプーは、髪をいたわるため10種類のオーガニック成分や、頭皮にやさしい「RO水」を使用している点が特徴です。

それと、ブラックシャンプーのほうが内容量が100ml多く、チャップアップシャンプーには価格が割安になる育毛剤とのセット商品があります。

どくだみ育毛メリット・デメリット

どくだみには育毛に有効な成分が含まれていますが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

メ リ ッ ト デ メ リ ッ ト
  • 天然成分で安全性が高い
  • 手軽に手に入る
  • 比較的コストが安い
  • 様々な方法で使用できる
  • 効果の実感には個人差がある
  • 継続的に使用する必要がある
  • 人により副作用が出る可能性がある

どくだみは安全性が高く、副作用の心配が少ない薬草ですが、育毛効果を高めるためには継続的に使用することがポイントです。

また、様々な方法で活用できるので、ドクダミエキス配合の育毛剤の使用のほか、どくだみ酒やどくだみ茶のような飲み物として摂り入れるのもおすすめです。

特に、どくだみ青汁酒の場合はお茶などに比べ、どくだみの有用成分を豊富に含んでいるので、飲むことで体の内側からの育毛効果を期待できます。

ただし育毛剤でも飲料でも、体質によってはアレルギーなどの副作用が出る可能性もあるので、心配な場合には医師や薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。

女性の育毛を阻害する原因

薄毛を指摘されてショックな女性

年齢を重ねてくると、男女問わず育毛に対する関心が大きくなります。

最近では、男性用の増毛サロンも市民権を得たようで、芸能人をはじめ、街中でもあきらかに「盛ってるな」という人を見かけることが多くなりました。

そのあとを追うカタチで女性用のサロンやウイッグも表立ってきましたが、それまでは、女性の育毛についての話題は、あまり大きな声で話せなかったのも事実です。

でも、「髪は女の命」というくらいで、やはり育毛については男性より女性のほうが関心が高いのではないでしょうか。

ウィッグ

女性の薄毛・抜け毛の原因は、大きく分けて次の3つです。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 栄養不足

ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛・抜け毛の原因として最も多いのは、ホルモンバランスの乱れといわれます。

女性ホルモンの代表であるエストロゲンは、髪の成長を促進する働きがあります。

でも、閉経期や産後のホルモンバランスの乱れによって、エストロゲンの分泌量が減少すると、髪の成長が遅くなったり、抜け毛が増えたりするんですね。

ストレス

ストレスの溜まった女性

ストレスは男女問わず、薄毛・抜け毛の原因になります。

ストレスは、髪の成長を促進するホルモンの分泌量を減少させたり、頭皮の血行を悪くするので、薄毛や抜け毛の原因となります。

栄養不足

栄養不足も女性の薄毛・抜け毛の原因となります。

髪の成長には、タンパク質、鉄分、亜鉛などの栄養素が必要です。

これらの栄養素が不足すると、髪の成長が遅くなったり抜け毛が増えたりすることがあります。

薄毛・抜け毛に6つの対策

女性の育毛を促すための薄毛・抜け毛対策として、次のようなものが考えられます。

男性の育毛ケアにも当てはまることが多いので、参考にしてもらえればと思います。

1. ホルモンバランスを整える

薄毛などの原因となるホルモンバランスの乱れというのは、女性ホルモンの分泌量が減ったことを意味します。

でも、分泌量を増やすのは無理なので、食生活で補うしかありません。

豆腐や味噌、納豆などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きをすることが知られています。

豆腐の入った味噌汁

また、肉や魚などの動物性たんぱく質から得られるコレステロールは、女性ホルモンのもとになります。

これらの食べ物を積極的に摂取するといいですが、好き嫌いで食べられない場合には、サプリメントなどを利用しましょう。

2. ストレスを解消する

ヘッドホンで音楽を聴く女性ストレス性の薄毛や抜け毛を改善するには、ストレスを溜めないことがいちばんですが、ストレス解消の方法は人により様々なので、これがオススメ! という提示は、正直できません。

仕事や家事で忙しい女性には、なかなか難しいことですが、趣味を楽しんだり、散歩をしたりと、ストレスが溜まったときに気分転換できる方法をいくつかつくっておくといいと思います。

ストレスについては、自分なりの解消法を見つけてもらうしかないのですが、基本的にはリラックスして過ごせる時間をつくることだと思います。

気持ちに負担をかけることなく、くつろげるひとときを持つことも育毛ケアには大切な時間になります。

3. バランスの取れた食事をする

まず、食事量を極端に減らした無理なダイエット、これは絶対ダメですよ。

栄養不足にもなるしストレスにも繋がるので、育毛ケアにとって良いことはひとつもありません。

たんぱく質や亜鉛などのミネラル類、ビタミン類などは髪の毛の成長に良い成分なので、肉や魚や卵とか大豆製品、野菜や果物などを積極的に摂るようにしたいですね。

言ってしまえば食品全般において、「好き嫌いせず食べましょうね」ってことです。

とくに亜鉛は、ストレスにより消費されやすいので、牡蠣とかレバーのような食品も食べるといいですね。

焼き牡蠣

食欲がわかないときには、食事の前にどくだみ青汁酒など飲むのもいいかもしれません。

アルコールで胃の活動が活発になって食欲が出てくるし、内側からの育毛ケアにも役立つ可能性大です。

4. 頭皮をマッサージする

頭皮をマッサージすることで、血行の促進毛穴づまり解消リラックス効果などがあるので、ぜひ実行してみてください。

頭皮マッサージが、すぐ育毛につながるかというと微妙ですが、頭皮環境を良くすることは、薄毛や抜け毛の進行を遅らせるという意味では、とても有効です。

血行が促進されれば毛根に栄養が届きやすくなりますが、毛穴が詰まっているとフケやデキモノの原因になり、頭皮環境の悪化を招きます。

頭皮マッサージのやり方は、ネットでいろいろ紹介されていますが、要は力を抜いて、前や後、右や左に頭皮を動かせば、どんなやり方でもOKです。

頭皮マッサージ

5.適度な運動をする

運動が育毛に関係するといってもピンとこないかもしれませんね。

ですが、運動すると血流がよくなるのは理解いただけると思います。

体全体の血流がよくなる=頭皮への血流も増える、ということで、運動すれば髪の根元の毛母細胞へ酸素や栄養が行き渡り、育毛効果を期待できます。

では、どんな運動をするかですが、体にあまり負担にならず、手軽に取り組めるウォーキングをオススメします。

運動する女性ウォーキングでは大した運動にはならないので、ジョギングのほうがいいのでは? とお考えかもしれませんが、それはオススメしません。

たしかに運動量は上がるかもしれないのですが、しんどいと続けるのが難しくなり、途中で挫折する可能性大です。

適度な運動を長く続けるからこそ、効果を期待できるのです。

実際ウォーキングでも、第2の心臓といわれるふくらはぎの筋肉を鍛えることになり、ポンプの役割を果たして血流を良くする効果が知られています。

また、適度な運動は爽快感をともない、ストレス解消にもつながりますよ。

6.質の良い睡眠をとる

実は睡眠も育毛とは深い関係にあるんです。

睡眠時間を充分とるのもさることながら、重要なのは睡眠の質なんです。

睡眠の質が良いと多量の成長ホルモンが分泌され、三大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質の代謝を促進させます。

本来、髪の毛はケラチンというたんぱく質からできているので、成長ホルモンの分泌が活発になれば、髪の健康が保たれやすくなるわけですね。

熟睡中の子供

では、育毛に効果的な睡眠方法ですが、まず7~8時間程度の睡眠時間を確保しましょう。

それから、お風呂は寝る前2時間までには済ませておく、寝る前のアルコールやカフェインを控える、といったようなことも大事なポイントです。

お風呂の場合は、上がってから2~3時間経過する間に体温が下がっていくので眠りに入りやすくなり、アルコールやカフェインは交感神経を活性化させるので、興奮して目がさえてしまうため避けましょう。

質の良い睡眠をとるため、これらのことはぜひ実行してほしいですね。

「寝るは太る」、育毛は質の良い睡眠からですよ。

まとめ

男女とも、薄毛・抜け毛は早期に対策をとることで改善することができます。

ドクダミエキス配合の育毛剤や洗髪剤を使用する方法もありますが、バランスのとれた食事や適度な運動を取り入れるなど、生活のリズムを見直してみることも大切です。

今回は、どくだみが育毛ケアに深い関わりを持っていることと、どくだみを使った育毛商品をご紹介しました。

どくだみは、育毛剤に使われているだけでなく、お化粧品、入浴剤、マッサージオイル、お茶、その他にも様々なところで利用されています。

さすがに別名が十薬といわれるだけあって、どくだみは健康に関するおよそすべてにおいて必要とされているのですね。

塗って良し、食べても良しのどくだみの秘めたパワーを、薄毛や抜け毛に悩むすべての男性・女性に知ってもらえたら素晴らしいなと思っています。