スキンケア商品を探す女性

本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品紹介が含まれています。

美肌のためのスキンケア商品はたくさんありますが、それらの成分表示をよく注意して見ると、「ドクダミエキス」と書かれているものが多くあります。

どくだみは、美肌を手に入れるための重要な素材で、自然の恵みなんですね。

実際どくだみには、お肌をきれいに保つための栄養素が豊富に含まれています。

この記事でわかること
  • 美肌ケアのポイント
  • 美肌に必要な栄養素
  • 内からのケアの有用性

スキンケア商品にドクダミが使われる理由のひとつに、どくだみに含まれる成分が血流を促進させることで、美肌や美白効果をもたらしてくれることがあります。

化粧水や洗顔料をはじめ石鹸やボディソープ、さらにはナイトクリームといったものまで、どくだみの成分を配合した商品はいろいろ売られていますよ。

このページでは、女性なら誰もが手に入れたい美肌について、どくだみ効果の視点から解説しています。

About この記事を書いた人

ブログ運営者こんにちは! メグです。
オーガニックな生活に取り組んで5年目の主婦です。
夫と5歳、2歳の子供+義父の5人が、小さな家で暮らしています。
某食品メーカーで食品分析士として働いた経験を活かし、家族の健康のため自然素材を取り入れる生活を心がけています。
ブログ名のオーガニッチは、自然素材から作られるニッチなアイテムを紹介することから名づけました。
今は専業主婦ですが、ずっと家にいたのでは窒息しそうになるので、ひそかに仕事復帰のチャンスをうかがっています。
●資格保有:食品分析士、管理栄養士

美肌ゲットは血行がポイント

どくだみの花8

キメの整ったスベスベのお肌は、いくつになっても女性の憧れです。

ですが、ニキビや吹き出物、シミやソバカス対策で、様々なスキンケア商品を試したけど、なかなか思うような結果に結びつかないといった声はよく耳にします。

美肌になるには、お肌のターンオーバー周期が大きく関わってきますが、正常なターンオーバーや、シミの原因となるメラニン生成の抑制などを行うには、血行の良さが第一条件です。

ではなぜ、多くのスキンケア商品にどくだみが使われているのでしょう。

どくだみには様々な成分が含まれていて、その中のクエルシトリンイソクエルシトリンには、血流を促進する作用があります。

血流が良くなれば、皮下組織の毛細血管すみずみにまで新鮮な血液が送りこまれるので、お肌が正常なターンオーバーを取り戻し、イキイキしてくるのです。

ほかにも、どくだみには抗菌作用や殺菌作用をもつデカノイルアセトアルデヒドという成分も含まれています。

大人ニキビやメイクによる毛穴詰まりなど、不衛生が原因で起こる肌荒れの改善には、抗菌・殺菌作用のあるデカノイルアセトアルデヒドが有効なんですね。

スキンケア商品にどくだみが使われているのは、これらの成分特性が美肌のために効果を発揮するからです。

どくだみ成分で体の中から美肌ケア

鏡を見る女性

美肌を得るには血行を良くするのが大事なわけですが、外からのスキンケアだけでなく、体の内側からのケアも忘れてはいけません。

管理栄養士としての経験でいうと、体調の優れない人が元気になるための一番の方法は、食事から栄養を摂ることです。

ヒトの体は吸収した栄養を利用して成長しますし、病気を治したりしますよね。

スキンケアで思うような結果が得られない方は、体の内側からのケアが足りていないのかもしれません。

どくだみは、クエルシトリンやデカノイルアセトアルデヒトのほかにも、お肌の健康をサポートする様々な栄養素を含んでいます。

以下に、美肌に関係するどくだみの栄養素をいくつかご紹介します。

クロロフィル クロロフィルには抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎながら細胞を保護する働きがあります。
ビタミンA ビタミンAは肌の再生を促進し、健康な肌細胞の形成をサポートしたり、皮脂の過剰な分泌を抑える効果もあります。
ビタミンC ビタミンCは抗酸化作用でコラーゲンの生成を促進し、肌のハリや弾力性を維持する役割を果たします。
フラボノイド フラボノイドには抗酸化作用があり、紫外線やストレスなどの外部要因から肌を保護する効果があります。
ミネラル どくだみにはミネラルも豊富に含まれています。特にカルシウムやマグネシウムなどのミネラルは、肌の保湿やトーンを整える役割があります。

これらの栄養素を、どくだみを通じて体内に摂り入れることでお肌の健康を維持し、美肌ゲットへとつながります。

十黒梅でどくだみの栄養ゲット

ディナーを楽しむ夫婦

どくだみの栄養素を摂り入れる方法として、最初に思いつくのは食事です。

どくだみの葉は、サラダやスープ、炒め物などに加えて料理に活用することもできますが、生の状態で摂取することで、より多くの栄養素を摂り入れることができます

では、どうやって生のどくだみを体に摂り入れるのか、まさか葉っぱをそのままかじるわけにはいきませんよね。

どくだみを体に摂り入れる方法としては、「どくだみ茶」とか「どくだみサプリ」などがあります。

ですがそれらは、炒め物と同じで熱が加わり乾燥した状態のものになっています。

どくだみの栄養素は、乾燥するとほとんどが失われてしまうという弱点があるんですね。

そこでお勧めしたいのが、どくだみの生葉を搾ってつくる青汁です。

私の家では、どくだみの生葉でつくる十黒梅(じゅっこくばい)という健康飲料を家族で飲んでいます。

十黒梅は、どくだみの青汁のお酒です。

できるだけどくだみの栄養素を損なわないよう、生葉の搾り汁を発酵させて青汁酒としてつくられるのです。

お酒にする理由は、どくだみの成分がアルコールと合わさることで、体への吸収効率が高まるからなんですね。

うちの家族が十黒梅を飲んでいるのは、義父が咳きこむのを和らげたり便秘解消に効果があったりするからですが、様々な有効成分をもつどくだみは、お化粧水などで美肌のケアにも役立っているのです。

十黒梅については、下記をご覧ください。↓
どくだみ青汁酒の十黒梅が夜の咳を…

肌がきれいになった口コミ紹介

十黒梅の体験談フォーラムには、たくさんの感謝の声が寄せられています。

以下に、一部抜粋したものをご紹介します。

リピーター3

●オデキは、外に出てしまいました
私の悩みは「季節性ぜんそく」でした。また、今月初め頃、頭のてっぺんにポコンとふくらんだ「オデキ」が出来ました。この2つの悩みが、なんと!!十黒梅を飲んで10日間でスッキリ消えました。咳は止まり、「オデキ」は、外に出てしまいました。皆さんからの感想の中に「毒が出る」と書かれておりましたが、まさにその通りだと思いました。本当にありがとうございました!!

リピーター2

●すり傷の痕が薄くなった
はじめてお便りします。花粉症状のひとつ咳がひどく、薬を飲んでも楽にならず、そんな折ネットで探し、続けて飲んでいます。他に、肌のカサつきがましになったり、すり傷の痕が薄くなった。お通じが良すぎてトイレに困ることもあるかな。

リピーター3

●やはり十黒梅のおかげだと思います
十黒梅を飲んで気が付いた事、咳ばかりでなく足のかかとが年中かさかさして、夏は素足が見せられませんでしたが、フッと気が付きました~かさかさがありません!!ドクダミは肌に良いと古から聞いていました。やはり、十黒梅のおかげだと思います。他の物は飲んでいませんから、良く解ります。

リピーター1

●肌は白く綺麗になってきています
「喘息」で調べたところ十黒梅を知り、さっそく取り寄せました。娘もアレルギ-湿疹がありますので一緒に飲み始めました。原料が体に良いものしか使っておりませんので効果はすぐでました。娘の湿疹は引き、肌は白くなりだし綺麗になってきています。

リピーター2

●頭の湿疹がなくなってきました
飲み始めて1ヶ月と13日、咳が何年も続いて、昼・夜 関係なく苦しくて、近くの医者から咳どめをもらって飲んでました。頭の中に湿疹が出来て皮膚科にも通っていました。飲み始めて10日ぐらいから頭の湿疹がなくなってきました。

リピーター3

●綺麗な足になりました
足首から膝上にかけて湿疹ができ困っていたところ、インターネットで十黒梅を知り購入しました。飲み始めて1ヶ月ほどして湿疹が薄れて痒みもなくなり、今ではすっかり消えて綺麗な足になりました。

リピーター1

●皮膚の改善、顔色も良くなり・・・
愛飲してからもう1年近くになります。主人の咳の方も安定し、毎日気にならなくなりました。ガサガサの皮膚の改善、顔色も良くなりこれも十黒梅のお陰と思っています。

リピーター1

●日に日にツルツル肌が戻って
主人が咳が長く続き困っていました。愛飲するようになって5ヶ月、非常によくなり喜んでおります。また、腕の日焼けが良くならず、がさがさ状態でしたが、飲んで1ヶ月した頃、日に日にツルツル肌が戻ってきました。本当に出会えて良かったと感謝してます。

※引用元:生搾りどくだみ青汁酒~「十黒梅体験談フォーラム」

↓↓「十黒梅」公式サイト↓↓

美肌を目指す7つのポイント

美肌を維持するには、食事や睡眠、適度な運動など、普段の生活を見直してみることが重要です。

ここでは、美肌ゲットのポイントを7つほど絞って紹介します。

1.食物繊維の摂取

食物繊維は消化を助けるだけでなく、美肌にも重要な役割を果たします。

適切な量の食物繊維を摂取することで、腸内環境を整え、便秘を防ぎます

便秘が続くと体内の老廃物が滞留し、肌荒れやくすみの原因になるんですよ。

野菜や果物、全粒穀物などの食物繊維をバランス良く摂取しましょう。

2.野菜を食べよう

野菜

野菜食は美肌を手に入れるために欠かせないポイントです。

野菜に含まれるビタミンやミネラルが、お肌の健康に良いことはご存知の通りですが、抗酸化作用の働きでお肌を若々しく保つという効果を期待できます。

また、カロテノイドポリフェノールも豊富で、お肌の美しさを引き出してくれます。

日々の食事にバランス良く野菜を取り入れて、健康で輝く美肌を手に入れましょう。

3.水分補給の重要性

適切な水分補給は、美肌を維持するためにとても重要です。

十分な水分を摂取することで、お肌の保湿効果が高まります。

また代謝を活性化させ、老廃物の排出を助ける役割も果たします

日常生活でこまめに水を飲む習慣を作り、とくに乾燥した季節や運動の後などには、積極的に水分補給を行いましょう。

4.生活習慣の見直し

美肌を手に入れるためには、健康的な生活習慣を整えることも大切です。

禁煙や適度なアルコール摂取など、お肌に負担がかかることはできるだけ避けましょう

また、過度にお肌を日光にさらしたり、「ゴシゴシ洗顔」などもお肌を傷つける原因になりますよ。

5.十分な睡眠をとる

昼寝する猫

十分な睡眠時間を確保することも美肌を保つために大切です。

睡眠中には細胞の修復や再生が行われ、お肌の回復力が高まります

睡眠不足はストレスや肌荒れの原因になることがありますので、睡眠の質と量には気を配りたいところです。

規則正しい睡眠環境を整え、リラックスするための習慣を取り入れることが大切です。

6.ストレスの管理

ストレスは美肌に悪影響を与える要因のひとつです。

ストレスが増えると肌荒れやニキビの発生リスクが高まるといわれています

ストレスを軽減するためには、適度な運動やリラックス法を取り入れることが有効です。

自分なりのストレス解消法を見つけ、心身のバランスを保つことも、美肌を手に入れるのには重要ですよ。

7.適度な運動をしよう

ヨガ体操

適度な運動は美肌を促進するのに有効です。

運動によって血行が良くなり、酸素や栄養素が全身に行き渡るからですね。

また、適度な汗をかくことで毛穴の詰まりを防ぎ、お肌の新陳代謝も活発化させます。

なので日常的に運動することで、お肌に良い影響を与えるよう心がけたいですね。

さて、これら7つのポイントは美肌のためだけに限らず、健康的な生活を送るためにどれも大切なことですが、意識して行動することで、美肌ゲットに限りなく近づけます。

ただし、体に過度な負担をかけないよう、無理のないアプローチをすることが大切です。

美容や健康に関心の高い方は、こちらの記事もオススメです。↓

まとめ

美肌になるためには、スキンケアと生活習慣の両面からアプローチすることが大切です。

スキンケアで大切なのは、

  1. 肌を清潔に保つ
  2. 保湿して肌のバリア機能を高める
  3. 紫外線など外的刺激から肌を護る

生活習慣で重要になるのが、

  1. バランスの良い食事をとる
  2. 睡眠を充分にとる
  3. こまめに水分補給する
  4. ストレスを溜めない
  5. タバコやアルコールを控える

また、健康食品などを利用することで血行改善をはかったり、便秘を解消することも、美肌を手に入れる重要な手段のひとつです。

これらをまとめると、美肌ケアは結局、健康的な生活を送ることだとわかりますね。

↓↓「十黒梅」公式サイト↓↓